EGBO BLOG

  1. ホーム
  2. エグボブログ
  3. 第8話 隠遁生活に入る

第8話 隠遁生活に入る

2021.08.10

後継者

『人生詰んだ』

これで俺の人生終わったと、はっきり思った。

解任が決定された株主総会は金曜日。

土日をはさんで翌週の月曜から月末まで残務整理を行った。

残務整理といっても、年末の大掃除や模様替えのような明るさはない。

前進するための整理ではなくて、終了するための整理だ。

これは同じ動作でも心理的には雲泥万里ほど違う。

「綺麗になったー!」って、達成感なんかあるわけがない。

引出しから私物や名刺を段ボールに入れる時に、

ひとつひとつの記憶が走馬灯のように駆け抜ける。

名刺や仕舞い込んでた領収書などを眺めると、

その頃の映像が鮮やかな色を帯びて投影される。

 

思い出も段ボールに閉じ込め、吐き出しそうな感情を殺し、セルフ閉眼供養する。

片付けが終わって、そろそろとなった時、

大袈裟だと思うだろう、物資も空間も時間もない無を感じた。

 

土日のまる二日間。記憶はない。

微かに残る残像から想像すると、絶食状態で朝から浴びるように酒を飲んでいた。

怒りと憎しみからくる興奮は沸点の限界を超えた。

誰に向かう憎悪なのかよくわからない。たぶんこれを絶望というのだろう。

絶望は落ち込むイメージだが、実は違う。

何かに駆り立てられるような『不安と戦うファイト』がある。

気をぬくと不安に負けそうで、四六時中緊張している状態が続く。

そのような興奮状態にあると、食欲はさることながら、

人間の三大欲求がなくなるというのも良くわかった。

絶食不眠から解放されたい思いで、

禁忌のマイスリーのバーボン割をガブリといく。

また、ガブリ、気絶、ガブリ、気絶のリセットマラソンで、土日の二日間は泥になっていた。

 

スマホの着信音で目が覚めた。

送られてきたgmailの件名に目を疑った。

おめでとうございます!「ピナレロ ロードバイクフレームMサイズ美品」を落札しました。

落札時刻 2018年7月1日02時39分

落札価格 893,000円

「!」

やっちまった。。

夢か現実か彷徨っている中の奇行だ。

酒と睡眠薬の同時服用が禁忌である意味がこの時よくわかった。

 

そして最後の金曜日が過ぎ、

今週からは完全無職になった。

無職。

いつの頃いらいだろうか。

もう25年?いやもっと前か。

会社を継ぐために東京から戻った頃だったかな。。

あ、思い出した。

思えば、25年前この会社に入って紆余曲折ありながらも、

後継者として歩んできた人生が思わぬ気の緩みで狂った。

前方はるか彼方にのぞむ頂上目指して、一歩一歩上がってきた。

ある時は障害物に行く手を阻まれ、「3歩進んで2歩下がる」が正しい表現かもしれない。

昭和の歌謡曲のパクリだけど、振り返って25年を俯瞰すると、

本当にそんなもんだ。

 

調子に乗って1段飛ばして登ってみたらうまくいった。

次はスキップしてみたら、すってんころりん奈落の底に滑降した。

転ぶ前に、

「おいおい、そんなことしちゃいかんよ。転ぶよ」と戒めを垂れるものはいなかった。

いや、言っても聞かなかったのだろう。

「ほら、言わんこっちゃない。よっこいしょ」と助けてくれる仲間はいなかった。

ご依頼・お問い合わせ

新後継者育成講座のご相談