EGBO BLOG

  1. ホーム
  2. エグボブログ
  3. 後継者の妻たち

後継者の妻たち

2021.04.10

後継者の妻

ここ最近、事業承継ブームの影響のせいか、後継者に向けた書籍が多く出版されてます。

その一方で、後継者の配偶者向けの書籍は残念ながら手に取ったことがありません。

需要がないのでしょうか。

私が気が付かないだなのかもしれませんが、後継者の配偶者は特有のお悩みを抱えていらっしゃると思いますよ。

他のママ友には言えない特有の悩み。

同族経営で多くの悩みを持つ後継者のそばで違う角度の悩みをお持ちの後継者の妻について考えてみたいと思います。

 

後継者の妻 お悩みTOP3

旦那の親族との付き合い(育った家庭の価値観の違い)

旦那のストレス

我が子を後継者にするジレンマ

旦那(後継者)の親族との付き合い

後継者の多くは長男です。

親、兄弟の付き合いは義姉として振る舞わないといけません。

うまくいってれば問題はありませんが、

旦那の弟の嫁が生意気とか性格的に合わないとか、

なにか問題があるのが普通ではないでしょうか。

旦那にお姉さんがいる場合の対応は難しいでしょう。

義姉さんの自尊心を満たしながら義母さんと旦那の兄弟の嫁。

その関係を保つバランス感覚はきついですよ。

ご本人も気づかないところで努力されているのだと思います。

長男の妻というだけでも大変なのに、

そのうえ社長の妻、子供の次世代教育など、

普通の家庭に嫁いだのなら考えなくてもいい事をいちいち考えなければなりません。

結婚前に会社の将来性や家族関係を情報収集して結婚を決める方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

明らかに会社の業績が悪く、借金の返済に追われている状況がわかっていれば躊躇もするでしょう。

しかし、それ以外の場合は結婚して新婚の余韻が残っているかいないかくらいの頃に気がつくもんです。

こんなはずじゃなかった。。

旦那のストレス

同族経営の場合、後継者(旦那)が職場で親と喧嘩することはよくあります。

旦那が会社から帰ってきて晩酌しながら会社や親の愚痴を言いたくなる気持ちはよくわかります。

仕事は家庭に持ち込まないと豪語していても、賢明な妻は後継者が会社で親とうまくいってないことはお見通しです。

そんな後継者のストレスがじわりじわりと妻に伝染しているのを後継者のみなさんはお気付きだろうか。

傷口に触れると一瞬にして弾けて壊れそうなので、

黙って妻は耐えるか、聞き役に徹するかですが、

毎晩同じようなことを聞かされれば、

いい加減にして!と叫びたくもなるでしょう。

ストレスの吐け口を間違っても妻にしてはいけません。

そこを知らずにいると会社存亡の危機に晒されるのです。

同族間の絶妙な均衡を保っているのは長男の嫁のお陰。

それを知らない旦那さんは本当に多いです。

我が子を後継者にするジレンマ

毎晩のように旦那から愚痴を聞かされ、親族間の揉め事にも巻き込まれ、

嫌というほど親の会社を継ぐことの辛さや人間関係も含めて様々な軋轢を目の当たりにして。

妻はこう考えます。

「こんな苦労を愛する我が子にはさせたくない。」

「なにより子供の人生自分の好きなことをさせてあげたい。」

後継者は現在の立場や仕事の事で頭がいっぱいです。

次世代の教育まで気持ちがついていきません。

でも、後継者が結婚して子供が誕生してからがもうすでに次世代教育は始まっているのです。

気をつけましょう。

子供の将来を妻とじっくり語る時間をとっておきたいもんです。

たまには贅沢して余裕を持って妻を労わってあげましょう。

会社を継いで社長になると辛いこともたくさんあるけど、

やりがいもあって余裕のある生活ができるといういい面と悪い面のバランスを意識することが重要です。

そしてなにより重要なのは、

妻への感謝です。

ご依頼・お問い合わせ

新後継者育成講座のご相談