不幸の先取り

2020.12.29

不幸を経験しておくと、苦悩のなかから形成される、

あなただけのコンテンツが出来上がる。

 

誰だって生きていれば、

嫌なことや他人を恨みたくなることもあります。

家族との別れや、

借金、事故、事件など、

人生は時として思わぬ方に進んでしまいます。

 

でも、その不幸はあなたを苦しめるだけなのでしょうか。

確かにその時は苦しくて辛くて誰かに話して楽になりたい。

でも、その不幸を経験すると、

困難を乗り越える力、逆境に対する耐性がつくんです。

 

天国から地獄のような振り幅が大きければ大きいほど、

ダメージも大きいのですが、

他人が真似できない強力なコンテンツが構築できるんです。

 

そのあなたの築き上げたコンテンツが、

同じような悩みで苦しんでいる人を助けることができる。

同じかそれ以上の苦しんだ経験が、

共感させる力を持っているからなのです。

 

助けられた人は、あなたの経験から生まれた一言で、

救われ、喜ばれ、感謝されます。

 

その笑顔を見たら、あなたも幸せになれるはず。

不幸は、幸福を運んでくれる種。

種に水をあげ、目が出て花が咲くまで育てるのか。

水をあげず、芽が出ぬまま腐らせてしまうのか。

 

ただ、苦しみはそんなに簡単に癒されません。

過去の思い出に変わるまで、時間がかかるのです。

いっぱいに水を張ったバケツが乾いて空っぽになるように、

時間がかかるのです。

時間をかけて、少しづつ、あなたを強く、優しくするのです。